看護師の平均年収 - 看護師のあれこれ

看護師のあれこれ > 看護師の平均年収

看護師の平均年収

看護師の平均年収は一般的な職業と比べても高いと言われています。
給料面の魅力は看護師を目指している人の多くが感じていると思いますが、平均年収はあくまでもトータル的なものなので必ず希望の就職先の詳細は確認しておいてください。

また看護師の平均年収は男女で多少異なってくるようです。
女性看護師の平均年収がおよそ470万円なのに対して男性看護師の平均年収はおよそ460万円と、男性よりも女性のほうがやや高くなっています。
これは一般的な社会人に比べると逆転していると言えますが、男女で収入に差があるのかと言われれば決してそうではありません。
看護師は今でもおよそ90%女性だと言われるくらい女性のほうが圧倒的に多い職業ですので、男性看護師よりも役職に就く人の数が多いため高い給料をもらっている人が多いのです。
近年男性看護師の需要は高まってきていますから、今後このバランスは変わってくると思いますし男性看護師にも役職に就く人が増えてくれば平均年収は上がっていくでしょう。
ただ女性に多い職業ということはそれだけ女性から支持の高い職業だということでもありますから、今後もしばらくは女性のほうが割合としては多くなると思います。

実際に社会人女性の平均年収は200万円前後だと言われていますので、それに比べると看護師はかなり高い部類に入ります。
資格さえ取得しておけば全国どこでも働くことができますし、転職もしやすいのも魅力です。
また最近ではアルバイト看護師や派遣社員として働く看護師も多くなってきていますから、結婚などを機に退職した看護師も復帰しやすくなっています。
こういった働きやすさの魅力は女性にとって嬉しいと思いますし、看護師自体の数が不足しているため多くのところで需要があります。

このように看護師は魅力の多い職業ですから、これから目指す人は自分に合った就職先を探すためにしっかりと情報収集をして就職活動に臨んでください。